子供にピアノレッスンを受けさせる|音楽教室の選び方を解説

ピアノで脳を活性化

演奏する人

記憶力や集中力を会得

ピアノレッスンは、子どもにさせたい習い事の上位に位置しています。また、過去にレッスンに通っていた人や、大人になってから習い始める人も多い状況です。このように、ピアノレッスンは、年齢に関係なく楽しめる習い事として人気があります。その理由は、ピアノを弾くことには多くのメリットがあるためです。まず、楽譜が読めて、音感やリズム感が身につきます。音感やリズム感は、他の楽器やスポーツにおいても大切な要素です。ピアノレッスンを経て、スポーツで偉大な記録を残した功績者は後を断ちません。そして、ピアノ演奏は指先を動かすので、脳に刺激を与えます。その結果、記憶力や集中力の高まりと脳の活性化に寄与します。よって、子どもには学力の向上、中高年は認知症の予防に役立つとして、中高年に適した習い事としても注目されています。さらに、ピアノレッスンは、自閉症やADHDなどの治療にも効果を発揮します。これらの病気を持つ人は、音に敏感うえに、一つのものにこだわる傾向があります。ゆえに、ピアノレッスンを通じて、音楽や生活の楽しみを見出す例も少なくありません。そのほか、買い替える必要がない点もピアノの大きなメリットです。楽器によっては、演奏者の年齢に応じて適宜購入する必要があります。しかし、ピアノは一度購入すれば長く仕様できるうえ、中古市場にも在庫が豊富です。最近では、音質の良い電子ピアノも登場しているので、ピアノレッスンを気軽に始められます。